地方創生SDGs官民連携プラットフォームに参画

USPジャパンは、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画いたしました。

当社は、マーケティング支援や観光を軸とした地域活性化など、様々な価値創造の取り組みを行っています。また、様々なバックボーンを持つスタッフが、過去の経験を活かし、未来に必要な変革を提供しています。

弊社がこれまで蓄積してきたノウハウやネットワークを活用し、地方自治体や関連企業様と共に、観光資源の活用や地域活性化等へ寄与することで、SDGsの推進及び地域における価値創造・課題解決に貢献して参ります。

■地方創生SDGs官民連携 プラットフォームとは

日本におけるSDGs の国内実施の促進及びそれに資する 「環境未来都市」構想を推進し、より一層の地方創生につなげることを目的 に、地方自治体・地域経済に新たな付加価値を生み出す企業・専門性を もったNGO・NPO・大学・研究機関など、広範なステークホルダー間とのパー トナーシップを深める官民連携の場として、2018年8月に地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置。

0コメント

  • 1000 / 1000