グローバルレポート|旅行者に広範な法的保護を与えるための新国際コード

UNWTOプレスリリース 2020年11月2日

UNWTOは消費者保護を目的に旅行者に対して広範な法的保護計画を策定中。信頼回復を重視し、加盟100カ国の協力を得て、UNWTOは旅行者保護の国際コードを発行し、旅行者緊急時に世界広範囲で支援を得ることができるようにする。

  • 初回の会議において旅行者保護のための国際コード開発委員会にはUNWTOの会員92カ国が参加した。一般的なフレームワークを通じ旅行者の信頼を回復するための具体的な行動計画が採用された。今後数週間をかけ、海外の組織、EC、官民両関係者はCOVID19後の世界でのツーリズム業界で公正で、バランスのとれた責任ある計画を立案する。
  • 困っている旅行者を助ける:会議に先駆け、「UNWTOは緊急事態下における海外旅行者の援助のための提案」を発表した。
  • 旅行者の最小限の保護のための基準を策定することにより、人々は海外旅行の際より安全と感じ、そして自信をもつことができる。これら提案は国により設定され、旅行者緊急時の対応に適応され、業界関係者全体に共有される。具体的には

 ①緊急事態に旅行者を支援するため緊急時対応計画と調整プロトコルを作成し、

  業界関係者を訓練することで起こるべき混乱を防ぐ。

 ②旅行者にリアルタイムの情報を提供する

 ③政府と観光サービス業者間の国境を越えた協力への取り組み

 ④政府と旅行および宿泊施設業者間の緊密な協力関係の促進

 ⑤旅行者の効果的な本国帰還に取り組む

  • UNWTO事務局長は「ツーリズム回復へ、我々が直面している最大の課題は旅行への不確実性、そして信頼の欠如です。旅行者保護のための国際コードはこの問題解決の画期的な一歩です。旅行者のために最低限の旅行者保護の基準を確立することにより、人々は海外旅行を安全と感じ、自信を持つようになるでしょう。またこのパンデミックによりもたらされた混乱を管理者が収める責任を業界全体で公正に共有するでしょう。」
  • 旅行者保護のための国際コード開発の進捗状況報告は次回のUNWTO総会で加盟国の承認を得る予定となっている。

0コメント

  • 1000 / 1000