グローバルレポート|UNWTO 最新ニュースまとめ#21

  • UNWTOとモロッコは2021年10月に第24回UNWTO総会を開催するため、その準備を目的にモロッコにて会合を開いた。これはパンデミック発生以来最初のハイレベルなUNイベントとなる予定。会議では主に教育、若者、地方開発、デジタルイノベーションについて話し合う。ツーリズムは新たな現実を受け入れ、我々メンバーのバックアップと共に、積極的に未来に向けて進むとした。(2021年2月5日)
  • ツーリズムの変革:UNWTOはグローバルスタートアップコンペティションの受賞者を発表した。国連イノベーションネットワークの支援の元、約10,000組が応募、その中から18カ国25組が受賞した。目的は全ての地域においてツーリズムの才能、SDGsに貢献できる才能を発掘すること。受賞者はAmadeus, Google, IE University, FarCOといった企業のガイドサポートなど専門家の支援、さらに開発を続けるための支援も得ることができる。加えてイベントの参加、UNWTOの協力者とコンタクト、Amazon Web Services, Globant、  BBVA、InterAmerican 開発銀行などとのコラボも可能となる。受賞者と関連SDGsは以下。(2021年2月17日)
  1. 貧困をなくそう:Etnica(グアテマラ)
  2. 飢餓をゼロに:Ifarm Agritech(ケニア)
  3. すべての人に健康と幸福を:BlueDot(カナダ)
  4. 質の高い教育をみんなに:Immersion India(インド)
  5. ジェンダー平等を実現しよう:Sisterwave(ブラジル)
  6. 安全な水と衛生を世界中に:ECOLOO Greentech Malaysia SDN BHD(マレーシア)、Zero Mass Water(米国)
  7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに:BeFC(フランス)、Enexor BioEnergy(米国)Swimsol(オーストリア)
  8. 働きがいも経済成長も:Clio Muse Tours PC(ギリシャ)、Community Homestay Network(ネパール)
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう:DefinedCrowd(米国)、FREED GROUP(香港)
  10. 人や国の不平等をなくそう:Travaxy-accessible travel(イスラエル)
  11. 住み続けられるまちづくりを:Metrica6(スペイン)、Tobadaa(エジプト)
  12. つくる責任、つかう責任:Lumitics(シンガポール)
  13. 気候変動に具体的な対策を:ClimateTrade(スペイン)、Opus12,Inc.(米国)、Safety Line(フランス)
  14. 海の豊かさを守ろう:Seven Clean Seas(シンガポール)
  15. 陸の豊かさも守ろう:なし
  16. 平和と公正をすべての人に:Impulse Travel(コロンビア)
  17. パートナーシップで目標を達成しよう:Nibi(コロンビア)、Siliconbali(ポルトガル)
  • 観光の回復における文化と創造性の力の活用:世界各国がパンデミックから回復するにつれ、ツーリズム業界と文化は価値を共有し、ともに文化遺産へのアクセスを可能にするべく協力。そのためUNWTOとユネスコは文化ツーリズムを責任をもって推し進めるため協力し、ガイドラインを作成した。(2021年2月25日)
  • カリブ海の観光の再開を導くための統計:UNWTOはカリブ海観光機構と共同で統計を効果的に利用し、ツーリズムを再開させるための課題に取り組んでいる。2日間のワークショップで現在のツーリズムデータを分析し、カリブ海で適宜、サステナブルな方法でツーリズムを再開できることを目指す。(2021年2月18日)

0コメント

  • 1000 / 1000