日本の観光再開はすぐそこ!「インバウンドマーケットEXPO2022」来年2月開催

【USPジャパンの視点】

① 日本能率協会は来年2月15~18日、観光関連業界の課題解決と、インバウンド市場の復活、拡大を目的とする「インバウンドマーケットEXPO2022」を東京ビッグサイトで開く。

② 新企画として、国内観光振興に関する製品、サービスを一堂に集め、新たな観光の在り方のヒントやパートナーを見つけるための展示会「地域観光振興展」を開催する。

★ 2023年から段階的に再び多くの訪日外国人観光客が日本を訪れることが想定される一方で、新型コロナウイルス感染症を経て観光に対するニーズは多様化すると考えられる。したがって関連業界の課題解決、インバウンド市場の拡大および地域観光振興を目的として本展示会の活用は有用である。



【概要】

インバウンド・地域観光振興のあらゆる関係者が集う日本最大級の展示会

価値観・ライフスタイルの変化とともに、観光に対するニーズは多様化しています。

また、2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、再び訪日外国人観光客が日本を訪れることが想定されます。

サービス業界や自治体では、受け入れ体制の整備と魅力ある地域づくりが求められています。

それら関連業界の課題解決、インバウンド市場の拡大および地域観光振興を目的として、本展示会を開催しております。


インバウンドマーケットEXPO2022

サービス業界や自治体では、旅行需要が回復した時にスタートダッシュを切るための準備が進められています。

関連業界の課題解決、インバウンド市場の復活と更なる拡大を目的として開催しております。

《会場構成》 集客/PRゾーン インバウンド受入環境整備ゾーン 販路開拓/海外進出ゾーン インバウンド対応設計・改修ゾーン


地域観光振興展

国内観光振興に関する製品・サービスが一度に出展し、新たな観光の在り方のヒント、パートナーを見つけるための展示会です。

観光業界が進化していく為の、情報交換と交流の場を提供します。

《会場構成》 観光DXゾーン おみやげシリーズ 観光支援/開発ゾーン 観光型MaaSゾーン ワーケーション対応


《会期》 2022年2月15日(火)~18日(金) 

《時間》 10:00~17:00(最終日は16:30まで)

《会場》 東京ビッグサイト 東展示棟 1-6,8ホール


【引用元】

https://jma-ime.com/

0コメント

  • 1000 / 1000