アフターコロナ 富裕層観光に取り組むべき理由

【USPジャパンの視点】

要約

① デービッド・アトキンソン氏を講師に迎え、アフターコロナの観光戦略として、「富裕層観光に取り組むべき理由」について講演が行われた。

② 同氏は、「より質の高いサービスの提供が必要だ」と語り、これにより長期滞在を促し、観光消費額の増加を狙う目的を説明した。

解説

★ 国際観光回復後に最も早くアクティブな動きを見せるのは、万国共通で富裕者層だと言われている。より早く観光収入を得るという目的で富裕者層対策を、と考えがちだが、良質の旅行者を獲得するということは他にも多くのかつロングテールの恩恵を生むように思える。

 富裕者層のタビアトの影響力によってエリアや施設の評判が上昇すること、丁寧に造成した独自のおもてなしが世に知れ渡ること、今まで目が向けられなかった良質のコンテンツが評価されること、など期待は無限に膨らむ。

 少人数グループのツーリストが独自のルートで独自の楽しみ方を愉しむというような、言わば「丁寧な旅行」をすることが増えるのならば、即時の経済的なメリットだけでなくオーバーツーリズム問題などの悩みの軽減にもつながりそうだ。




【記事の概要】

 ラグジュアリージャパン観光推進機構は10月20日(水)、第1回「富裕層観光戦略ウェビナー」を開いた。政府の成長戦略会議のメンバーであるデービッド・アトキンソン氏を講師に迎え、アフターコロナの観光戦略として、「富裕層観光に取り組むべき理由」について講演を行った。

 アトキンソン氏は富裕層観光に取り組むべき理由について、「外国人が良いと思うものは、日本人にとっても良いものである。国籍関係なく楽しめるコンテンツの開発と、より質の高いサービスの提供が必要だ」と語った。これにより、長期滞在を促し、観光消費額の増加を狙う目的。

アフターコロナでは富裕層が早期回復

 国連世界観光機関(UNWTO)の予測によると、インバウンド回復後の日本の観光収入はコロナ前よりも若干伸長するものの、観光客数については以前の8割程度の回復に留まると言われている。

 クルーズや航空会社の相次ぐ倒産により、多くの訪日外客を運べないからだ。

 同氏は、「客数が少ないのに観光収入が増えるということは、1人当たりの旅の予算が増えるということ。アッパー・ミドル層の回復がマス層よりも早い」と分析した。こうした予測を踏まえ、より旅行にお金を掛ける層を満足させられるサービスの提供が必要だと力説した。


文化・歴史の魅力を伝え、地方活性化へつなげる

また、ごく最近までは神社などの歴史的建造物や施設などに観光資源の解説文が不足しており、その地域の文化や歴史を知る環境が整っていなかった。こうした課題を受け、観光庁は2018年から「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」に取り組んでいる。

 アトキンソン氏は、「文化や歴史を知ることは、地域の魅力をより深く感じるために必要。これは日本国内旅行者にも当てはまる」と、地方活性化に直結するとして、重要性を訴えた。

 このほか、大きな課題のひとつとして、国内の4、5つ星ホテルは32軒しかないということを挙げた。国内に良質で高単価な宿泊施設を作れば作るほど、「日本国内の観光客も、ハワイに行くまでもなく良質な宿泊旅行ができるため、国内消費につながる」と述べた。

要望に応え、提案する 優秀な人材配置が急務

 アトキンソン氏は、「旅先の国で考えられているおもてなしと、旅行者が求めているおもてなしとの相関関係はないとされている」と一刀両断した。

 「本来、旅行者本位の楽しみ方が優先されるべきなので、旅行者が求めている要望を叶えられる環境を整え、さらに良いサービスを提案することが大事だ」と力を込めた。

 例として、滞在中に旅行者からの「海女さんが獲ったアワビを、ビーチでBBQして味わいたい」という要望があった場合、「プランにありませんからと丁寧な言葉でお断りするのはおもてなしとは言えない。メニューやプラン外の要望でも対応できる優秀な人材を配置することが求められる」。

 質の高いサービスを提供するための人材を雇用・育成することが何よりも重要であると語った。




【引用元】

http://www.ryoko-net.co.jp/?p=99851


訪日再開前の今こそ、それぞれのインバウンド対策を!

USPジャパンでは、「戦略構築」から「実践対応」(情報収集、受入れ環境整備、プロモーションなど)まで、事業者さまのインバウンドお取組みを業界随一のエキスパートがサポートいたします。

訪日再開前の今こそ、2022年以降のインバウンド売上獲得に向けた施策準備の絶好機です!

初回ご相談は無料とさせていただきますので、お気軽にお問合せください! 

神林 kan@usp.co.jp 080-3404-6681

0コメント

  • 1000 / 1000