今だからできること(新津研一)

今だからできる5つのコト
深刻なビジネス環境になってきました。
WEBセミナーで「今だからできること」「新しい価値観に対応する柔軟な計画を」と話した本人として、自分や当社ができる事は何かを考えてみました。
① 学び、発信する
情報発信、情報収集の量と手法を変えるため、いつもよりも幅広く興味を持ち、慣れないツールや伝え方にもチャレンジしはじめました。結論だけでなく、プロセスも赤裸々に情報発信するのもありかとおもっています。
他の方のWebセミナーを受講し、私自身もWebセミナーを開催、YouTubeにもアップしました。https://www.youtube.com/channel/UC6qOCvN1DWGIBdibvZFSL1w
毎日15分ずつ、3週間で学べるWeb講座「地方創生カレッジ」でショッピングツーリズムのすべてを無料公開中です。
②助けを求めている方に、できることを提供する。
今後の対応に迷っている企業・自治体の方に無料でアドバイスします。こちらを参照ください。
https://inbound-corona-support.com/support
このWEBサイトで助けを求めている方にも支援をする予定です。
これまで積み上げてきたノウハウや企業の力は、こういう非常事態にこそ発揮しなければいけないと思います。自分たちも苦しいですが、もっと苦しい方、今支えるべき方の役に立てることを喜びにしたいと思います。
③働きやすい環境を整える
喫緊の状況に対してJSTOもUSPジャパンも、テレワーク体制を整えるとともに、事務所閉鎖としました。この期間を活かして、リカバリー後にも働きやすい環境、仕組みの整備を考えています。
テレワークにはメリットもデメリットもあると思いますが、楽しみながら活用します。時間のない時には目を配れなかったオフィス環境や社内制度を整えます。
④感染拡大防止と謹慎ストレス解消のためにできることに取り組む
JSTO、USPジャパンの事業を通じてできること、自社の経営を通じて従業員に対してできること。
今、一番悩み、取り組んでいるのがこれです。随時、皆さんにも情報共有したいと思います。
⑤ ツーリズムビジネスの反転を支援する
積み上げてきた訪日市場は、ウイルス感染収束後、必ず反転します。しかし、反転を待たずして訪日ビジネスから撤退せざるを得ない企業も、現れつつあります。
そんな会社の事業継続を前述②を通じて応援するとともに、弊社での事業継承・買収も検討します。せっかく作り上げたサービスやお客さまを諦めざるを得ない方。弊社が収束後までにさらに磨き上げて反転攻勢に活かします。メッセージでご連絡ください。

0コメント

  • 1000 / 1000