日本ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

日本ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

2019年訪日外国人数は過去最高に

No. of foreign visitors to Japan hits record high in 2019

https://japantoday.com/…/No.-of-foreign-visitors-to-Japan-h…

Japan Today 2020年1月11月

2019年訪日外国人数は過去最高の3,188万人に達しました。しかし、韓国人観光客の激減が影響し、伸びは限定的となっています。国土交通省によると訪日外国人数は過去7年間伸び続けていますが、伸び率は2.2%と過去2年間一桁に留まっています。

政府の2020年に4,000万人に到達するという目標に暗雲が立ちこめてきました。今夏、2020年の東京オリンピック、パラリンピックで訪日客は全体として増加が予想されますが、過去の開催都市をみると大きな団体の敬遠、また宿泊費の高騰などで旅行者が減少したところもあります。

二国間の緊張により需要が減り、日韓を結ぶ飛行機の便数が減っており、JTBは2020年の海外旅行者数は3,430万人と予測しています。

1月17日には政府が地域別、他詳細なツーリズムデータを公表する予定です。

観光庁によると韓国人訪日数は昨年の8月より65%減となっています。以前は韓国人訪日数が全海外旅行者数の20%を占めた時もありました。1910年〜1945年にかけての朝鮮半島の日本植民地政策に関し、2018年に韓国裁判所が日本の会社に対し戦時労働者への賠償請求をして以来2国間の関係は冷えきっています。昨年は双方の貿易状況について制裁の応酬となりました。

しかし、ヴィザの緩和、日本と他国間の海外便の増加は中国、そしてその他アジア諸国の旅行者数を昨年の1月から11月にかけて飛躍的に伸ばすことにつながりました。

英国、ロシアなどからの旅行者数は昨年日本がホストとなったラグビーワールドカップ、そして訪日を促すキャンパーンの開催などで飛躍的に伸びました。

日本語概要訳:USPジャパン

https://japantoday.com/…/No.-of-foreign-visitors-to-Japan-h…

0コメント

  • 1000 / 1000