日本ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

日本ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

日本の鉄道利用での観光がさらに人気に

Railway Tourism in Japan Becomes More Popular

http://www.orangesmile.com/tra…/hotel_business_news/2761.htm

Orange Smile 2020年1月9月

日本の旅行業界は成功した年を祝っています。海外旅行者数が過去最高となり、また今日日本を訪れている旅行者の興味深いこととして、電車による旅行を楽しんでいるという事実があげられます。

2019年訪日外国人はこの10年のどの年よりも日本の鉄道を利用しました。海外旅行者はJRパスを好み、単純に切符を買っているだけではありません。昨年パスの売上は倍となりました。

今では東京、京都だけが海外の旅行者を魅了しているわけではありません。多くの旅行者は日本のさほど有名ではない場所も探索したいと思っています。昨年合計で3,200万人が日本を訪れました。これは10年前と比較すると約5倍です。(2009年の訪日外国人は680万人でした)どの国の人達が日本に来て、日本の鉄道を使っているのでしょうか。結果は米国、オーストラリア、フランス、英国からの旅行者が電車の旅を最も楽しんでいます。

2019年10月、68,400人の英国人が日本で鉄道旅行を行いました。これは約51の新幹線を一杯にする数です。2018年と比較し、日本の鉄道利用客は3%増え、2,560万人に達しました。現代の海外観光客はJR パスを知っており、節約のために購入しています。そのおかげで昨年はパスの売上が倍となりました。例えば、2019年は米国からの旅行者でJRパスを購入した人は44%増加、同様に英国からの旅行者は8.5%増加しました。例えばドイツと比較すると鉄道のルート数、日本は28,000本少ないのにもかかわらず、ヨーロッパの国よりも日本は450万人多くの乗客を鉄道で運んでいます。

日本の2020年の計画はまさに圧倒されるものです。今夏オリンピックが開催され、今年は4,000万人のツーリストを歓迎する予定です。今年東京と大阪を結ぶ新しいN700S新幹線のおかげでさらに多くのツーリストが大阪のホテルを予約し、大阪を訪れるでしょう。この新幹線は時速360kmまでスピードをあげ、両都市の旅行をさらに容易なものにするでしょう。

東京の山手線はオリンピックに向け新駅をもうけます。48年ぶりの新しい駅の誕生となります。最後にオリンピックの会場間の移動をさらに快適にするために、日産とトヨタは自動運転車100台を提供します。

日本語概要訳:USPジャパン

http://www.orangesmile.com/tra…/hotel_business_news/2761.htm

0コメント

  • 1000 / 1000