世界ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

世界ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

世界のツーリズム、レジャー業界への投資額は2019年第三四半期USD25.8億ドルに達しました

Global Tourism & Leisure Industry Venture Financing Deals Totaled $2.58 Billion in Q3 2019

https://worldshoppingtourism.com/…/global-tourism-leisure-…/

World Shopping Tourism Network 2019年11月28月

2019年第三四半期におけるツーリズム、レジャー産業への世界のベンチャー投資総額はUSD25.8億に達しました。前年比で7.1%増、前第四半期と比較すると35.1%増となりました。金額ではUSD19.1億増となります。

地域比較ではアジア太平洋地域がトップでUSD10.8億。国別では米国がトップのUSD731.92百万。

地域別金額ではアジア太平洋地域でツーリズム、レジャーへのベンチャー投資が最も活発に行われ、次に北米、ヨーロッパと続いています。第三四半期でベンチャーファイナンストップは米国の25件、次に中国の19件、インドの10件と続きます。

2019年第三四半期までの世界のベンチャー投資総額はUSD72.6億で前年比121.04%となりました。

ツーリズム、レジャー産業のベンチャーファイナンス第三四半期トップ5は

1. USD560.88百万 : ダイムラー、ヨーロッパ投資銀行、ジェネラルアトランティック、HV Holtzbrinck ベンチャーアドバイザー 、ペルミラホールディングズ、シルバーレイクパートナーズ、TCMによるフリックスモビリティーへの投資。

2. USD300百万 : Boyu キャピタルコンサルタンシー、CCB インターナショナルホールディングスHuazhu ホテルズグループ, Yunfeng キャピタルによるChengjiaアパートメントへの投資。

3. USD275百万 :Casse de depot et placement du Quebec, セコイアキャピタルオペレーションズによるバードライズへの投資。

4. USD250百万 :ソフトバンクによるオラエレクトリックモビリティーへの投資

5. USD225 百万: A-ROD, アトレイズキャピタル、フィデリティーナショナルインフォメーションサービス、グリーンオークスキャピタルマネージメント、グレイロックパートナーズ、イイノビアキャピタル、リアルベンチャーズ、スケールアップヴェンチャーズ、スパークキャピタル、ストラクチャーキャピタル、タオキャピタルパートナーズ、バローイクイティーパートナーズ、ウエストキャップマネージメントによるソンダーへの投資

日本語概要訳:USPジャパン

https://worldshoppingtourism.com/…/global-tourism-leisure-…/

0コメント

  • 1000 / 1000