中国ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

中国ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

中国の外国人旅行者にアリペイが門戸を解放

Alipay now open to International Tourists in China

https://www.alizila.com/alipay-now-open-to-international-t…/

Alizila by Tom Brennan 2019年11月5日

アリペイは中国の海外旅行者に対してプラットフォームを始めて解放します。

5日より中国を訪問する旅行者はアリペイのアプリを旅行中ダウンロードし、中国で最も人気のある支払いフォームにアクセスが可能となります。

旅行者に必要なのは海外の電話番号、ヴィザ、アリペイの「ツアーパス」ミニプログラムに登録するための銀行カード。RMB2000単位(285ドル)で追加料金を支払うことができ、オフラインでの支払いだけでなく、車の利用、列車のチケットの購入、ホテルの予約などアリペイのアプリ内でのサービスを利用することができます。ツアーパスへのアクセスは3ヶ月継続し、残額は自動的に払い戻しされます。

モバイル支払いは中国では一般的で、主要ビジネスは屋台などを含み、ほとんど受け入れています。しかし、今まではアリペイにアクセスするには現地の電話番号と中国の銀行口座が必要だったため短期間の海外旅行者はアプリが使用できませんでした。

ビザ緩和のおかげ中国へのインバウンド旅行者は毎年増加しています。政府の発表によると2018年には3050万人が海外より訪れ前年比4.7%増となっています。旅行者の消費も伸び、ホテル、ショッピング、飲食などで昨年は5.1%増のUSD731億を消費しています。

アリペイは2004年にe-コマースのTaobao上で売買を容易にするためスタートしました。現在アリペイは12億人以上のユーザーに使用されています。

アントファイナンシャルはアリババグループの関連会社で、9月にはアリババはフィンテック企業の33%を買収しています。

日本語概要訳:USPジャパン

https://www.alizila.com/alipay-now-open-to-international-t…/

株式会社USPジャパン

インバウンド(訪日外国人旅行者・観光客)対応を中心に企業・店舗・地域の集客・売上向上につながる戦略と情報をご提供します。

0コメント

  • 1000 / 1000