訪日外国人動向【USP グローバルレポート】

訪日外国人動向【USP グローバルレポート】

日本のツーリズムを後押しするラグビーワールドカップ

Rugby World Cup boosts tourism to Japan

https://www.eturbonews.com/…/rugby-world-cup-boosts-touris…/

eTurbo News 2019年10月1日

ラグビーワールドカップ(RWC)は競合国から日本へのツーリズムを加速させています。トーナメントの前後9月12日〜11月6日の期間、競合国からの日本へのフライト予約は前年同期比の38.1%増となっています。ピークは開会式前日でフライト予約は前年の倍となっています。

VPInsightのOlivier Ponti氏は「これら旅行者をもう少し詳しく分析してみると、彼らの平均滞在日数は11.7日となっています。ただゲームを見て帰国する人は殆どおらず、多くは訪問を利用して休暇をとっています。」と報告しています。

RWCツーリズムが顕著に現れているのはアイルランドからの旅行者です。日本にとっては主要なツーリストではなく、アイルランドとは今は直行便もありません。同期間中のアイルランド旅行者の予約は9月12日〜11月6日期間前年同期比の500.3%です。また平均滞在日数は12.7日、とアイルランドの旅行者は日本へ休暇も兼ねて来日していることが分かります。(ダブリン、東京の最短フライト時間は13.5時間です)

日本語概要訳:USPジャパン

Rugby World Cup boosts tourism to Japan

https://www.eturbonews.com/…/rugby-world-cup-boosts-touris…/

0コメント

  • 1000 / 1000