大分ラグビー観戦 3

大分ラグビー観戦🏉トラベラーを送り出す国の配慮!

英国政府が用意されたらしい、「TRAVEL GLOVAL, THINK LOCAL!」のPOP。

どこに置いてあるでしょうか。

実は、大分駅前のファンゾーンのパブリックビューイングエリアなんです。

飲んで騒いで勝利を祝う!そんな盛り上がりの中で酔いが覚めそうな、気が引き締まるメッセージ😐

地域のルールを守って楽しむ、そんな旅行先への配慮が感じられます。

▼実際のウェブページ

https://www.gov.uk/government/news/rugby-world-cup-2019

世界の海外旅行者を受け入れてきた英国だからこそのなのでしょうか。

ラグビーファンを送り出す国からの、このような見えない配慮にも支えられてこのビッグイベントが開催されていることを改めて知りました。

こんな風に海外旅行者を送り出す国に、日本もなれたらいいですね。

USPジャパン 中戸川

0コメント

  • 1000 / 1000