世界ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

世界ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

タイのツーリズム、中国人観光客減で打撃

Thai tourism takes hit, Chinese visitor numbers drop

https://www.asiatimes.com/…/thai-tourism-takes-hit-as-chin…/

Asia Times 2019年9月16日

最近発表された数字によると、タイ経済は6月末で2.3%成長と厳しい状況です。過去5年で最も低い成長率で昨年は4.1%でした。米中貿易戦争のおかげで輸出が鈍化し、バーツ高が影響しています。今年になり米国ドルに対して5%以上高くなっています。北東部は洪水被害を受けているもののこの10年で最もモンスーンが弱く、農家の悩みとなっています。

さらにタイのツーリズムがもう一つの心配の種です。業界は近年好調で、同国のGDPの5分の1を生み出しています。しかし、中国の経済減速、マイナスの為替がタイ訪問を控える結果となっています。中国人のツーリストは昨年全外国人訪問者の4分の1以上の38百万人でした。今年最初の6ヶ月間で中国人の行楽客は5%減となり、さらに状況は悪化しつつあります。

これら業界の問題は外部要因だけではありません。昨年47名のツーリストが亡くなったプーケットのボートの事故は中国人の旅行者を遠ざけています。

タイの道路は恐らくアジアで最も危険と言われています。さらに小さな犯罪は後を絶ちません。バンコクの観光警察は盗難のスケールは信じられない程と嘆いています。

成長にブレーキをかけているもう一つの要因に過剰なインフラ負担があげられます。長い行列の飛行場は人で一杯でとなっています。ビーチでさえ混み過ぎです。

タイ航空は資金を失いつつあり、既に1,000億バーツの負債で苦しんでいます。運輸大臣は同エアラインに新型飛行機38機購入、もしくはリースの許可を出しました。5月には2019年第一四半期で既に純損失USD26.2百万があることを表明しています。

もう一つのキャリアーのNok Airは2019年第一四半期USD12.6百万の純損失を発表しました。

タイの観光大臣は中国、他の国々からの訪問者を呼び戻すためのマーケティング、インセンティブに資金を使用すべきであると主張しています。8月、政府は3160億バーツの刺激策を発表。中国、インドを含む国からのヴィザ免除などが入っています

また、国内旅行者には1000バーツの出費とホテル宿泊費15%の払い戻しを提供しています。

日本語概要訳:USPジャパン

https://www.asiatimes.com/…/thai-tourism-takes-hit-as-chin…/

0コメント

  • 1000 / 1000