中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

2019年以降ヨーロッパ諸国はさらに多くの中国人観光客を歓迎する。

European countries will welcome more Chinese tourists in 2019 and beyond

https://www.eturbonews.com/…/european-countries-will-welco…/

ETN 2019年6月26日

中国とヨーロッパの直行便の増加、オーダーメードサービスのおかげで今年ヨーロッパ諸国はさらに多くの中国人旅行者を迎えるでしょう。欧州委員会の直近の報告書によるとEU-中国ツーリズム年2018(ECTY 2018)期間、中国人の到着数は前年比5.1%増を記録しています。

成長の要因としては相互接続が可能となったユーラシア大陸、中国の一帯一路(BRI)の提携拡大、ヨーロッパ諸国の戦略開発などがあげられます。中国のインターナショナルエアポートニュースによると2018年には中国、ヨーロッパ間で30の新しい路線が開発されました。この勢いは2019年も継続する見込みです。

6月12日にはローマと中国杭州間の直行便がスタートしました。また中国イースタンエアラインは6月7日に上海とハンガリーの首都、ブタペストを結ぶ週三回の直行便をスタートさせています。

ノルウエーは中国のツーリストが良く訪れる国でさらに多くの中国人が訪れることが予想されています。中国のハイナンエアラインは5月15日に北京とオスロの直行便を初めて開始しました。

「エアチャイナは北京—アテネ間の直行便を2017年9月30日に開始し、1年で同空港便を使ってギリシャを訪問した中国人ツーリストは3倍となりました」とエアチャイナのCEOは述べています。

2ヶ月前、マドリッドの飛行場では中国人ツーリストに「完全な経験」を提供。「私たちは中国人の旅行者のため中国語でフライトの正しいチェックイン、時間確認のサインを掲示しています。」と飛行場のダイレクター。また同空港では中国人のためのセキュリティーチェック要員を配置しています。

ブタペストの飛行場では2019年下期にターミナルに中国語のサインを設置する予定で、そこでVAT手続き、ラウンジ、待合せ場所、トイレなどの情報を表示します。またアリペイ、ユニオンペイなどの支払い方法も導入予定です。

BRI提携の成功、ヨーロッパ諸国の開発、そして中国人の生活水準の向上などが合わさってヨーロッパのツーリズムは活発になっています。

「昨年256,000人の中国人がハンガリーを訪れています。これは前年比11%増です。」とブタペストの中国国営ツーリストオフィスのダイレクター。今年はさらに直行便が増える予定で二国間の交流はさらに成長する予定です。

「中国とヨーロッパのツーリズムはBRIに関連したビジネストラベル、この地域が提供する様々な文化、自然を目的としたレジャー両方において引き続き成長するでしょう。」と中国アウトバウンドツーリズムリサー地研究所のダイレクターは述べています。

日本語概要訳:USPジャパン

https://www.eturbonews.com/…/european-countries-will-welco…/

0コメント

  • 1000 / 1000