英国ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

英国ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

英国高級小売店鋪はインド人買い物客をもっと魅了すべき

UK Luxury retailers need to do more to woo Indian shoppers

https://www.voguebusiness.com/…/indian-luxury-consumers-ret…

Vogue Business by Gerge Arnett 2019年7月8日

英国の小売業者は中国人の買い物客に対しては格別に努力をしています。160のアウトレットショップがあるビスタービレッジでは広東語のサイン、そして中国人顧客をデザイナースタジオに連れて行くショッピングツアーがあります。では世界で第二番目に人口の多い国からの旅行者を魅了するために何をすれば良いでしょう。

2018年50万以上のインド人ツーリストが英国を訪問しています。それは2008年比で42%増です。その数字は伸び続けています。7月14日に終了するクリケットワールドカップのため南アジアからのフライト予約は前年比28%増となりました。英国旅行庁は2017年から2027年の間22%増を予測しています。

インドからの旅行者は最大の消費者ではありません。インド人ツーリストの平均免税消費額は支払いサービスのPlanetによると今年は今のところ€286(約34,000円)で、中国人の€445(約54,000円), UAEからの€606(約73,000円)に比べれば低い額です。シャネル、グッチは彼らが頻繁に訪れるブランドで、ミッドマーケットのブランドからHugo Boss, Marks&Spencer, Ralph Laurenなどのラグジュアリーラベルまで彼らは興味をもっています。「これは10年前の中国人ツーリストと全く一緒で、最初はミッドマーケトブランドの購入からで、それを卒業してラグジュアリーブランドへと移行しました。私たちはインド人顧客も同じと思います。」とPlanetのWaldronは述べています。

英国の政治家達は連邦諸国、デリのビジットブリテンのマーケティングディレクターと緊密に関係構築の話を進め、インド人にとって英国をヨーロッパ訪問国のトップにしようと計画していますが、英国のユーロ離脱の状況下、すぐに実現するのは難しいと思われます。

最も早い解決策はインド人旅行客を迎えるためのスタッフの教育です。英国においては多数のインド人が海外移住をしており、その結果多くの店で免税フォームの提供を忘れてしまいます。それは20% の払い戻しをしないことを意味しています。インド人観光客は払い戻しの説明を受けていないことが多く、購入品を荷物の中に詰め込んでしまい、それが税関の空港での検査の妨げになっています。インド人旅行者から彼らの扱いについて、多くの苦情が寄せられています。

小売店鋪は行動しなくてはなりません。インドは高級衣料には未だに12%の税金を課しています。北京は国内消費を推進するために付加価値税を削減しました。「店舗やブランドが理解すべきは新しいマーケットが拡大しているという事。これは中国だけではないのです。」とWaldron氏は述べています。

日本語概要訳:USPジャパン

https://www.voguebusiness.com/…/indian-luxury-consumers-ret…

0コメント

  • 1000 / 1000