中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

成長する親子旅行マーケット

Parent & Child Travel: A Growth Market

https://jingtravel.com/parent-child-travel-market/

Jing Travel 2019年6月25日

中国の二人っ子政策はまだ本格的では無いものの、中国の旅行産業では親子の旅が最も成長している分野と言えます。同国の短期間の休日が増加している中、6月8,9日の子供の日のホテル予約は前年比60%増。ドラゴンボート祭り(6月7日)の子供関連でのオンラインサーチは200%の伸びとなりました。

国内旅行代理店はこのマーケットに向けプログラムを提供。西洋美術館、文化施設は中国の家族を魅了する方法を再考しています。エンターテイメントと教育が一緒になった博物館は子供を持つ中国人家族の旅行の目的地となるのは明らかですが、まだまだそれら旅行は開発途上と言えます。E-ツーリズムウエッブサイトのLvmama Tourismは2017年から2018年にかけて博物館を訪れた若い旅行者は28%増えたとしています。上海のプラットフォーム会社が親子に焦点をあてた調査を2018年に実施したところ、休暇の過ごし方として最も重要な要素は「知識の吸収」「視野を広める」そして親と子が一緒に「遊べる」という結果になりました。博物館はこれら目的に表面上は合致します。子供と一緒に旅行している家族の90%はこれら旅行の目的は教育と信じています。

西洋の博物館に中国人の子ども向けに常に文化的活動を提供すべきとするのは未だ難しいかもしれませんが、小さなステップ、例えば既に存在する子ども向けの資料(オーディオガイド、地図、宝探しなど)を広東語に翻訳するなどは可能な範囲でしょう。中国旅行協会によると親子の旅行マーケットは2018年USD14.5mil.(約16億円)となり、小さな投資が有効であるマーケットと言えます。

日本語概要訳:USPジャパン

https://jingtravel.com/parent-child-travel-market/

0コメント

  • 1000 / 1000