UNWTO プレスリリース【USP グローバルレポート】

UNWTO プレスリリース【USP グローバルレポート】

海外ツーリズムによる輸出総額がUSD1.7兆(約183兆円)に達した

Exports From International Tourism Hit USD1.7Trillion

http://www2.unwto.org/…/exports-international-tourism-hit-u…

2019年6月6日

海外ツーリズムによる輸出総額は2018年度、前年の4%増のUSD1.7兆(約183兆円)に達しました。過去7年間継続してツーリズムの輸出額は商品の輸出(+3%)を上回っています。

様々のマーケットからのアウトバウンド旅行が非常に活発な事が、世界のツーリズムの収入を合計でUSD1.7兆まで押し上げたと言えます。これは世界のサービス関連輸出の29%, 全商品、サービス輸出の7%を占めています。この数字は世界の経済指標でツーリズムがトップ5に位置する事を示し、化学製品製造、燃料産業には及ばないものの、食品、自動車産業よりも額が大きくなっています。

「量を拡大するのではなく、価値を高める必要があります。世界の新興国、そして先進国共にツーリズムの収入に恩恵を受けていることを嬉しく思います。海外ツーリズムの収入は雇用促進、起業、より良い生活、地方経済への利益を意味し、多くの国の貿易赤字を減らしています。」とUNWTO事務局長は語っています。海外ツーリズムの輸出合計額は海外ツーリズムの消費USD1,448bil.(約155兆円)(旅行者の訪問先での消費), USD256bil.(約27.5兆円)国際輸送サービスを含んでいます。

2018年の海外ツーリズム消費USD1448bil.は前年比4%増であり前年のUSD100bil.(約10.7兆円)増です。これは2018年の海外ツーリズム到着増6%と同等の伸びです。

海外ツーリズム消費成長の地域別はアジア太平洋地域が7%増、ヨーロッパが5%増。中東が3%、アフリカ1%、アメリカが0%増となっています。中央、東ヨーロッパ、北東アジアがともに9%増と最も成長しています。

フランスとロシアが消費をリード

10のトップ消費マーケットの内、2018年のアウトバウンド消費を牽引しているのは前年11%増のフランス、ロシアです。オーストラリアは10%増です。

世界のトップの消費者である中国人は2018年USD277 bil.(約30兆円)を消費し前年5%増です。二番目に大きな消費者である米国人は7%増のUSD144bil.(約15.5兆円)です。

日本語概要訳:USPジャパン

http://www2.unwto.org/…/exports-international-tourism-hit-u…

0コメント

  • 1000 / 1000