UNWTOプレスリリース【USP グローバルレポート】

UNWTOプレスリリース【USP グローバルレポート】

Refundit Wins 1st UNWTO Global Tourism Startup Competition

Refunditが第1回グローバルツーリズムスタートアップコンペティションで優勝

http://www2.unwto.org/…/refundit-wins-1st-unwto-global-tour…

PR No. 19006 2019年1月19日

UNWTOとGlobalia主催の第1回グローバルツーリズムスタートアップコンペティションの勝者としてイスラエルのスタートアップの企業、Refunditが選ばれました。

このコンペティションはUNWTO,Globaliaによって2018年6月にスタート。133カ国3000名が応募しました。経済、社会、環境の持続可能性を守りつつ、人々の旅行、観光に変化を与える世界で最も革新的なイニシアチブを探すものです。

2018年9月27日にブタペストのハンガリーで開催された2018ワールドツーリズムデーで12カ国20名のセミファイナリストがプロジェクトを発表しました。そこでFITUR2019の初日にプロジェクトを発表した10組のファイナリストが選ばれていました。

Refunditはこのコンペティションの勝者となりました。彼らはEUを訪れるツーリストのVAT払い戻しを容易にするアプリケーションを提供しています。アプリケーション内で払い戻しができるものです。さらにグローバリアとUNWTOは持続可能性のインパクトの強いFreebird Clubも認めています。これはシニアに対しネットワーク上で様々な人達と違う国での出会いを促すプラットフォームです。ポルトガルのヴェンチャーが投資パートナーとして今回Pruvo, The Freebird Club, E-bot7を選択し、ポルトガルでプロジェクトを開発します。

このコンペティションの目的は優れたツーリズム商品を生み出し、ツーリズムの統治を改善し、持続可能性を維持し、雇用を創出し、機会を創出するためイノベーションを起こし、投資を促すものです。さらに旅行業界、地域、人々がアイデアを出し合い、プロジェクトを行うことでさらなる機会を創出するための官民連携にも焦点をあてています。

日本語概要訳:USPジャパン

http://www2.unwto.org/…/refundit-wins-1st-unwto-global-tour…

0コメント

  • 1000 / 1000