訪日外国人動向【USP グローバルレポート】

訪日外国人動向【USP グローバルレポート】

Foreign visitors go on record shopping spree in Japan

日本での外国人旅行者消費が最高に

https://elevenmyanmar.com/…/foreign-visitors-go-on-record-s…

Eleven Media Group :Asia News Network 2019年1月18日

日本観光庁は2018年外国人旅行者消費額が4兆5,000億円に上り、過去最高となったと発表しました。しかし、一人当たりの消費額は近年減少しています。

政府は2020年に消費額を8兆円にするという目標を達成するため、旅行者消費を増やす方策を探しています。

2018年に日本を訪問した人数は3,119万人に上り、初めて3,000万人を越えました。政府の目標は2020年に4,000万人とすることです。

一方、一人当たりの消費は近年減少しています。2015年は中国の旅行者が家電、そして日用品をまとめて買うなどしたため一人当たりの消費額は176,000円に達しました。その金額は減り続け、2018年には15,3000円に減少しました。この減少の主な要因は国内消費を増やすことを目的に2016年以来中国政府が、海外購入商品、中国に持ち込む商品の関税を引き上げたことです。

一人当たりの消費は日本から遠く離れた地域からのツーリストの方が高い傾向にあります。2018年では一人当たりオーストラリアからの旅行者は242,000円、スペインからの旅行者は 237,000円、イタリアは224,000円それぞれ消費しています。

このような状況下、ツーリズム業界はアジア諸国に加え米国、ヨーロッパ、オーストラリアからの旅行者に注目しています。

7月から政府は地域のお祭り、また季節のイベントに際して外国人をターゲットとしたポップアップ免税店の運営を促進しています。

観光庁長官の田端浩氏は「旅行者が、地方都市を探索し、そこで商品を購入するためには長く滞在することが重要です」と述べています。

日本語概要訳:USPジャパン

https://elevenmyanmar.com/…/foreign-visitors-go-on-record-s…

The government is looking at ways to stimulate visitors’ consumption in order to achieve its target of ¥8 trillion spent in 2020. The number of visitors to Japan in 2018 reached 31.19 million, exceeding the 30 million mark for the first time. The government’s target of 40 million visitors in 20...

0コメント

  • 1000 / 1000