中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

中国人ツーリスト動向【USP グローバルレポート】

The Jing Travel Forecast: Three Things to Watch for in 2019

Jing Travelの予測:2019年に注目すべき3つの事

2019年1月2日 by Matthew Lubin

https://jingtravel.com/travel-forecast-2019/

多くの報告書は2019 年中国人のアウトバウンド旅行者数は更に記録を更新すると予想していますが、旅行者数、さらに中国人の2018年の消費額を上回るのは難しいかもしれません。その要因の一つは国内旅行を増やそうとする中国政府の意向などです。

以下旅行業界が注目すべき点をあげます。

1. 貿易戦争、マクロエコノミックス、海外関係

昨年トランプ大統領が中国との貿易戦争を開始し、多くの輸入品に関税をかけました。報復として中国政府は米国の商品に関税を課しています。両政府は2018年末に90日間現在以上の関税をかけない事に合意しましたがその期限が3月1日にせまっています。影響は株式市場にも現れ2018年末のダウジョーンズは5.6%の下落。世界の経済が2019年大きく後退、もしくは若干の不振となろうとも中国人アウトバウンド産業には良い影響を与えません。さらに貿易戦争が継続すると米国以外の地域に旅行者が向かうことになります。経済の不安定化はアウトバウンドツーリストの数を減らし、人々は貯金をするようになるでしょう。経済状況と関係するのが中国と他国との外交関係です。中国は昨年パナマとエルサルバドルに外交関係を樹立し、両国への旅行への感心が高まっています。一方、スエーデン、韓国などツーリストが減少している地域もあります。

2. モバイル経済の拡大

アリペイ、ウィーチャットでの中国人の海外モバイル支払いは急拡大しました。中国のユニオンペイはまだ遅れていますが、2018年はモバイル支払いが受け入れられた年となりました。

これにより中国人が休暇中さらに消費するようになりました。中国のモバイル支払いは旅行者にとって便利であるばかりでなく、銀行、クレジットカードの手数料を減らすことができます。中国旅行者の消費を更に増やしたいと願う海外の業者は2019年に少なくとも1つモバイル決済を採用すべきです。

3. 旅行市場の競争

昨年の中国の観光業に於ける最大のトレンドの一つは2019年に拡大する旅行活動市場です。オンライン旅行代理店はフライト、ホテルだけではなく、日帰りツアーに加えてアトラクションのチケットなども提供しています。Meituan-Dianpingはフードデリバリーチケットサービスに加え旅行産業にも参入。また小規模でも影響力のある台湾の旅行会社KKDAYなどが2018年末に中国マーケットに参入。このように中国アウトバウンド旅行業界の競争の激化は今後も予想されます。多くのプレーヤーが入り乱れ、誰が勝者になり、誰が敗者になるかは予想が難しい状態です。

日本語概要訳:USPジャパン

https://jingtravel.com/travel-forecast-2019/

0コメント

  • 1000 / 1000