グローバルレポート|ハロッズは上顧客を対象にパーソナルショッピングサービスを提供する。

TNPメディア  2020年5月5日

  • The Mail on Sundayはロンドンのハロッズ ナイツブリッジ店舗が上顧客に対しパーソナルショッピングサービスを開始すると報じた。スタッフは電話、スマホを通じて顧客より注文を受け、顧客の代わりに買い物を行う。
  • これは店舗再開に向けての第一ステップと言える。ハロッズとしては結果を見て今後サービスを拡大するか評価する予定。この「リモートクライアンテリング」サービスは5月18日から開始し、販売員と顧客の1対1のサービスとなる。実際には同社の限られた5,000名のスタッフで行い、ソーシャルディスタンスを守りながら実施してゆく。
  • 同社スポークスマンは顧客を再度店舗に呼び戻すために必要な技術を試していると述べた。今回の試みで変化している環境に対し、どの様に適応するかを探り、テストし、学んでゆきます。そして全ての決定は安全であることで下されてゆきます。

株式会社USPジャパン

インバウンド(訪日外国人旅行者・観光客)対応を中心に企業・店舗・地域の集客・売上向上につながる戦略と情報をご提供します。

0コメント

  • 1000 / 1000