グローバルレポート| #SAFETRAVELS

WTTC(世界旅行観光評議会)

  • 「安全な旅行」:新しい日常への世界プロトコルとスタンプ  WTTCは我々のメンバー、政府、医療専門家、その他業界団体とともに業界の回復のための計画の開発をともに協力し、推し進めていいます。その計画の一部は官民両方に対し、人々が安全と感じることが出来るツールキット、もしくは洞察を含みますが100%の安全を保証するものではありません。共通のルールを持つことは重要です。最終的には安全で、確実で継続性のある旅行の未来のため、旅行者には有意義な旅行体験をしてもらうためのものであり、それは何百万人もの生活を支え、持続可能な経済成長へも貢献するものです。少なくとも11の業界に向けてプロトコルを発表します。それはホスピタリテイー、アトラクション、アウトドアリテール、航空、空港、短期レンタル、クルーズ、ツアーオペレーター、コンベンションセンター、MICE、レンタカー、保険です。プロトコルは民間部門の基準に合わせて調整し、業界が新たな常識に移行する際には労働力、旅行者の安全を確実なものにします。
  • 安全な旅行プロトコルを理解するための世界安全スタンプ 世界の政府、企業は健全で、衛生上問題ないことを示す世界基準を満たした特別のデザインスタンプを採用し、消費者はそのスタンプにより「安全な旅行」であることがわかります。ホテル、レストラン、エアライン、クルーズライン、ツアーオペレーター、アトラクション、短期レンタル会社、車レンタル、アウトドアショッピング、輸送、飛行機会社はWTTC承認の健康、及び衛生プロトコルに従ったスタンプを使用できます。旅行、ツーリズム回復のための世界のプロトコルは1200以上の企業、80以上の目的地で支持されており、安全、衛生が最優先となっています。そしてその数は常に増えています。もし旅行目的地の企業で、ツーリズム業界の企業であればこのスタンプを使用したいでしょう。ここをクリックしてください。
  • 安全トラベルスタンプを使用している旅行先
  • 業界、メンバー企業 コメント JTB Corp 取締役会長 田川博己   「旅行業界は人々、商品、情報の出会いを最大化し、それにより地域、そして国際レベルで価値を創造してゆくという目標を掲げています。その価値を維持するため健康、衛生における世界共通のプロトコルを確率する事はとても重要です。またツーリズムは人が中心の産業であり、我々は常に旅行者、そして関係者の安全、健康に配慮しなくてはなりません。WTTCの安全旅行世界プロトコルは新たな常識の時代で全ての関係者、旅行業界にとって理想的なガイドラインであると強く信じています。」

0コメント

  • 1000 / 1000