グローバルレポート|UNWTOとソメット教育「ホスピタリティーチャレンジ」で将来の観光リーダーを探す。

UNWTOプレスリリース 2020年8月17日

UNWTOとソメット教育はキャリアの登山家、起業家、イノベーターに「ホスピタリティーチャレンジ」を呼びかけています。これは月末に締め切られ、30の奨学金を提供するもので選考された者は彼らのプロジェクトを開発し、ツーリズムの再開を支援します。

  • 世界中でCOVID19はツーリズムを停止に追いやりました。現在、旅行業界が再始動する中、UNWTOは業界の事業を包括性、そして持続性を保ちつつ回復を加速するアイデアを個人から募集しています。締め切りは8月30日。UNWTOの事務局長は「旅行業界は何百万人もの雇用の受け皿です。ツーリズム関連の仕事は女性、若者、地方在住の人々を含み、機会、地位向上、平等を促します。ツーリズムを再開するにあたり、ホスピタリティーを再考し、業界を包括的、かつ持続可能にするため新しいアイデアを実行する良い機会です。UNWTOホスピタリティーチャレンジはこれを推進します。」と述べました。
  • 選考基準には既存の価値を打ち破るようなもの、プロジェクトの成熟度、実行可能性、スケール、デジタル化、持続可能性、投資家が興味をもつかいなかが考慮されます。
  • コンペティションは4つのカテゴリーが中心となります。それらは *ラグジュアリートラベル、商品、サービス *ホテル、その関連施設;小規模から中規模の施設。ファミリービジネス *食・飲料:レストラン、ケータリング、宅配サービス、小売 *スマート不動産:小規模から中規模の施設。ファミリービジネス
  • ソメット教育のCEOは「教育はもてなしの基本です。今回奨学金を提供する事はホスピタリティーエコノミーへの貢献であり、クリエイティブなアイデアを持つ才能のある人々の開発を促し、ホスピタリーテイーを再度活性化するための考えをサポートします。」
  • コンペティションはすでにスタートしており今月末で締め切られます。選考者は海外ネットワーク投資家、起業家、UNWTO、関連部署、戦略担当の専門家、そしてソメット教育の代表で、ファイナリスト30名を選びます。ファイナリストは15のプロブラムの奨学金を得ることができます。 

0コメント

  • 1000 / 1000